コンセプト

recruit

“お父さんの食卓”ターブル・ド・ペールとはフランス語で、“お父さんの食卓”という意味です。日曜日に家族で囲む温かい食卓をイメージし、食を通じて、会話を楽しみ、家族みんなが笑顔で元気になってもらえたらという思いを込めました。食材においては、契約農家より季節の旬野菜を直接仕入れ、新鮮な牡蠣や旬の魚介類は産地直送してもらうなど、素材にこだわったレストランです。


オーナー 宮坂 賢

ターブル・ド・ペールのWebサイトをご覧いただき、ありがとうございます。オーナーの宮坂 賢です。

若い頃、気の向くままに海外を旅していた私が飲食業に興味を持ったのは、留学先のオーストラリアのレストランでアルバイトをしていた時に、お客様である地元のオージーに言われた「あなたの笑顔、最高ね!」という一言でした。
英語はまだ流暢に話せず、言葉によるコミュニケーションもままならない中で、この一言が「人を笑顔に、そして幸せにするレストランという仕事の楽しさ」を教えてくれたのです。

帰国後、レストラン業界での修行が始まるわけですが、
料理の勉強のために奮発して訪れたパリの高級店で食べた生牡蠣の美味しさはいまだに忘れることが出来ません。「いつか自分がレストランを持てるようになった時は、新鮮で美味しい牡蠣を、もっと気軽に食べてもらおう」と、そのときから心に決めていました。

そして、ようやくこれまでの経験と自分の思いが詰まったお店をオープンすることができました。私自身も家族のために料理を作ることが大好きな二児の父親です。
ターブル・ド・ペールは、「お父さんの食卓」という名前の通り、いつでも美味しい料理と、温かで家族的なおもてなしで、お越しいただいた皆様を幸せにする場所でありたいと願っています。

facebookで「ターブルドペール」を見る

ターブルドペールのお料理を写真でご紹介

ページの先頭へ